着付けのTPO

本日は 着付けのTPOについて ご説明いたします。

着物をお召しになられる時 その場に応じた着物選びがとても大切です。

そして・・・・

着付師として お客様に着付けをさせて頂く時に 大切な 着付けのTPOを 

ご説明致します。

その場に応じた 着付け方。

年齢にあわせた 着付け方。 等

着物別に分けてみました。
                                  


振袖
  ミスの礼装。
補正は若々しくその方の体系に合わせてふっくらと!トップバスとも高めに作ります。衿の角度は90度程に!半襟は3~3・5センチ程見せます。帯結びは高い位置で華やかに飾り結び!

留袖  ミセスの礼装。
補正はその方の年齢に合わせた補正。トップバスと自然に作ります。お若い方の留袖の衿の角度は 喉のくぼみが少々見える程度(振袖よりゆとりをもって)半襟は2~2・5センチ程見せます。年配になるにつれ半襟は若い方に比べ狭く見せます。帯の位置は年齢が高くなるにつれ低い位置に巻きます。帯結びは基本二重太鼓で!(最近では お若い方の留袖に飾り結びをされる方を目にしますが、その場の状況にもよりますが、二重太鼓が無難でしょう。)

喪服  不祝儀の礼装。
補正や半襟の見せ方は控えめに!帯は名古屋帯で控えめに低めの位置で 一重太鼓に!帯締めのふさは下向きに!


訪問着・付け下げ
補正は年齢に合わせ、衿の角度・半襟の見せ方は留袖とほぼ同じです。帯結びはその場・年齢に応じた結びをしましょう。

*結納・お茶会・お座敷での披露宴・・・等、畳の席であれば、裾を踏まないように普段の着付けより裾を少々上げ短めに着付けをする。

  ★ その他 役に立つ着物豆知識 はこちら!!

。・.。*。・.。★。・.。☆。・.。*。・.。★。・.。☆。・.。*。・.。★。・.。☆。・.。



      ★いつもご覧頂き有難う御座います★
本日もお帰りの際は「ポチッ」と応援宜しくお願い致します
     
                                       053.gif着物着付ランキング053.gif      



  ★コース&レッスン時間ご案内 を ご覧いただけます。  

  ★更に詳しく知りたい方は こちらをご覧下さい

 
  ★これまでの、受講生の声・作品を ご覧下さい。
 
by tokiwa-kitsuke | 2009-10-26 20:35 | 帯結び手順・着物豆知識 | Comments(0)

福岡市のヘアメイク着付専門店!レトロモダン・アンティーク着物レンタル中。プロが学ぶ骨格着付けスクール&ヘアメイクスクール開校


by KIMONO浪漫
プロフィールを見る
画像一覧